GNOGAZO / ぐのがぞ (画像掲示板)

【オタク板】TV・映画・アニメ・特撮・漫画ネタなど
[トップに戻る] [ワード検索] [携帯対応] [管理]  


表示モード (クッキーに記憶されます)



特捜最前線&プレイガール 名前: 宇富部露細 [2012/07/21,01:24:48] No.27265 返信
1977年の放送から10年間にわたり放送された、人気刑事ドラマ「特捜最前線」が、新たなキャスト、スタッフにより「特捜最前線2012 〜爆破0.01秒前の女」として復活することがわかった。

また、セクシーアクションドラマの金字塔として語り継がれている「プレイガール」も、「プレイガール2012 〜連鎖誘拐殺人を暴け!熱くてエロくてヤバい女豹たち」として生まれ変わろうとしている。

「特捜最前線」は、77年4月6日から87年3月26日まで全508話にわたり放送された。

故二谷英明さん、大滝秀治、本郷功次郎らが出演し、警視庁特命捜査課に所属するエリート刑事たちが、頭脳と機動力を駆使して所轄では解決できない難事件に挑む姿が描かれた。

今回は平岡祐太、神尾佑、RIKIYA、佐戸井けん太、渡辺いっけいが特命課の刑事に扮し、ゲスト主演を浅見れいなが務める。

オリジナル版を100本以上手がけた長坂秀佳が脚本を手がけることにも、大きな注目が集まる。

沢たまき、應蘭芳、緑魔子らが出演した「プレイガール」は、国際秘密保険調査員という肩書きをもつ美女たちが、調査依頼を受けた事件の謎を解くために危険を承知で渦中に飛び込み、悪をこらしめる姿に迫った。

今作では杉本有美、長澤奈央、小沢真珠、伊藤かずえがプレイガールのメンバーに扮する。また、アナザーストーリー「特捜最前線×プレイガール2012」では、両作で取り上げた事件に秘められた真実が別の視点から明かされていく。

出演は弓削智久、黒田福美、舟木幸、潟山セイキら。

初回放送スケジュールは、10月に「特捜最前線2012 〜爆破0.01秒前の女」(東映チャンネル)、「プレイガール2012 〜連鎖誘拐殺人を暴け!熱くてエロくてヤバい女豹たち」(ファミリー劇場)、12月に「特捜最前線×プレイガール2012」(東映チャンネル)。


30年以上前放送のドラマ『西部警察』のDVD作品、異例の大人気 名前: 宇富部露細 [2012/05/23,23:05:32] No.25167 返信
 5月16日に発売開始した渡哲也主演の大人気刑事ドラマ『西部警察』シリーズのDVD『西部警察PARTIセレクション大門BOX 2』(ポニーキャニオン)が、今週5/28付オリコン週間DVDランキングにおいて、初登場総合2位を獲得した。

 オリコンによれば、日本の連続ドラマを収録したDVDとしては、これまでAKB48『マジすか学園2 DVD−BOX』(2011年8月発売)や、大野智『怪物くんDVD−BOX』(2010年9月発売)など8作が記録した総合2位が歴代最高位だったが、今作の『西部警察PARTI〜』もこの最高位に並ぶ快挙となった。

 なお、今作は1970年代〜80年代にかけて放送されていた作品であり、これまで最高位2位を獲得した8作品は全て2005年以降の放送作品であるため、30年以上前に放送がスタートした連続ドラマ作品のDVD総合2位獲得は異例といえる。


劇場版「Zガンダム」3部作が5月にBlu-ray BOX化 名前: 宇富部露細 [2012/02/24,23:51:37] No.21107 返信
 バンダイビジュアルは、「機動戦士Zガンダム」の劇場版3部作をBlu-ray化。5月25日より発売する。価格は、第1〜3作の単品版が各7,350円、3部作をまとめたBlu-ray BOXが22,050円。

 各単品版には、映像特典として特報と劇場予告編を収録。オールカラー/16ページの解説書も同梱する。Blu-ray BOXには、各単品版と同じ特典映像や解説書に加え、劇場パンフレットの縮刷版×3や、ポストカード×3も同梱。さらに、恩田尚之&仲盛文による描き下ろし特製収納BOX入りとなっている。


 「機動戦士Zガンダム」は、SFロボット・アニメの金字塔「機動戦士ガンダム」の正統な続編として‘85年からテレビ放送された。今回Blu-ray化された劇場版は同シリーズを再編集した総集編的なものだが、新作シーンの追加やデジタル処理とともに物語を再構成。富野由悠季総監督の手による“ニュートランスレーション(新訳)”として2005〜2006年に公開された。原作・脚本・絵コンテ・総監督は富野由悠季。声の出演は飛田展男、池田秀一、榊原良子、島田敏ほか。

 宇宙世紀0087年。地球至上主義を掲げる地球連邦軍のエリート部隊「ティターンズ」と、スペースコロニーに住む人々のそばに立つ反連邦軍組織「エゥーゴ」の対立は深刻化。宇宙は再び戦乱の時を迎えようとしていた。スペースコロニー「グリーン・ノア」に住む高校生カミーユ・ビダンは、権力を振りかざすティターンズへの反発から、新型モビルスーツ“ガンダムMK-II”を奪取。おりしも偵察中だったエゥーゴのMSと出会い、そのままエゥーゴへと身を投じ、戦乱の渦へと巻き込まれていく。戦いの中で様々な人たちの出逢い、別れを繰り返す中で、カミーユは天性の才能を発揮して優秀なパイロットへと成長していく。そんな中、「一年戦争」のエースパイロットのアムロ・レイ、そしてクワトロ・バジーナを名乗るシャア・アズナブルが再会、人々の運命が大きく変わっていく……。

 なお、テレビシリーズのZガンダムは、2008年12月よりBlu-ray BOXで発売されている。



画像タイトル:img20111204155328.jpg -(48 KB)

ライダー40人vs戦隊199人!ヒーローの座巡り映画で本格初共演 名前: 宇富部露細 [2011/12/04,15:53:28] No.16626 返信
 「仮面ライダー」と「スーパー戦隊」の2大ヒーローが初めて本格共演する映画「スーパーヒーロー大戦(仮)」(金田治監督)が来年ゴールデンウイークに公開されることが決まった。30〜40人のライダーと199人の戦隊が一堂に会する豪華版。東映では、ヒーロー映画の新機軸としてシリーズ化も目指す。

 これまでの東映ヒーロー映画は、夏に同時上映の2本立て、冬はそれぞれが新旧シリーズの競作を上映してきたが、1つの映画でライダーと戦隊が共演するのは今回が初めて。

 今回の映画では現役の仮面ライダーフォーゼと、来年2月から放送される新戦隊のほか、仮面ライダーディケイドと海賊戦隊ゴーカイジャーがそれぞれのシリーズのヒーローたちを召還。ライダー30〜40人、戦隊199人が集結し、ヒーローの座を巡って、両者入り乱れての“団体戦”を繰り広げる。

 ライダーと戦隊が同じ画面に登場したのは、ディケイドのテレビ版、米国の「パワーレンジャー」シリーズがあるが、本格的な共演は初めて。東映テレビ・プロダクション社長として両シリーズを統括する白倉伸一郎氏は「レギュラーシリーズでは見られないスペシャル感を出したい。今後の春の映画でシリーズ化したい」と狙いを語る。

 「秘密戦隊ゴレンジャー」(75年4月〜77年3月)をルーツとするスーパー戦隊は、毎日放送(MBS)がTBS系列となった影響で「仮面ライダー」を手放すことになったNET(テレビ朝日)が、新たなヒーロー番組としてスタートしたシリーズ。現在は両シリーズともテレビ朝日系で放送されているが、白倉氏が「ライダーは科学で、戦隊は魔法」と語るように変身シーンや戦闘シーンの演出や制作の手法などで異なる部分も多く、スタッフ間のライバル意識もあるという。

 今回の映画では登場人物が多いことも含めて、「かなり不可能に近いことに挑戦している」と白倉氏。今月下旬から撮影を開始し、前例のないヒーロー大作に挑む。

 ◆ヒット作連発 〇…10日に最新映画「仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦MEGA MAX」が公開。また今年は4月公開の「オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー」が興収約13億円、6月の「スーパー戦隊199ヒーロー大決戦」が約9億円、8月の「仮面ライダーオーズWONDERFUL 将軍と21のコアメダル」も約17億円とヒットを記録している。


TSUTAYAが廃盤、未発売の映画を復刻!試験展開で12作品の復刻が実現!! 名前: 宇富部露細 [2011/11/20,16:21:45] No.15724 返信
TSUTAYAを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社が、もう一度観たいが、廃盤やDVD未発売などによりTSUTAYA店頭に並んでいない映画作品のDVD化の要望を、インターネット上で受け付け、各DVDメーカーと協同して復刻を図るプロジェクトを始動することがわかった。「名作復刻リクエスト」は、2011年11月18日から2012年1月31日まで特設サイトにて受け付けを行い、上位の作品の復刻を目指す。

 昨年から「TSUTAYA発掘良品」のコーナーを展開しているTSUTAYA。TSUTAYA内外の100人の映画通が、“面白い”を基準に選んだ作品の復刻、再発売に取り組み、20代から70代までの幅広い層の支持を集め、チャン・グンソク主演で人気の韓国ドラマ「美男(イケメン)ですね」の約3倍にあたる200万人の利用者を集めていた。今年3月には、実験的にキャンペーンを実施。2,152件の投票をもとに、『ファール・プレイ』『テキサスの五人の仲間』『ワイルド・ギース』など合計12 作品の復刻を実現している。

 権利の問題などがあるため、リクエストで上位に付けたとしても、すべてを復刻できるわけではないのが残念なところだが、映画通が選んだ隠れた名作に加え、一般に選ばれた隠れた名作が復刻されるのは、映画界にとって、大いに価値のある試みだ。リクエストを受け、どんな作品が復刻されるのか、その結果にも注目したい。

「名作復刻リクエスト」は2011年11月18日から2012年1月31日までインターネット上の特設サイト(http://tsutaya.jp/fukkoku2/)にて受付


削除方法
◆管理人: 削除対象の左欄をチェック(複数指定可)、専用パスワードを下欄に入力し、「削除」を押す
◆投稿者: 投稿に用いたパソコンでアクセスし、自分の記事の左欄をチェック、そのまま「削除」を押す(パスワード不要!!)

FREE imgboard v1.22 R6.1d!!