GNOLIFE/グノライフ
(タイトル製作中)

救える命なら救ってあげたい・・・
ただ単純にそんな想いでつくったリンク集です。
ほんの小さな手助けでこんなにも救える命があることを知って欲しいと思います。

   
HOME】 【注意事項
 
※レシピエント(臓器の移植術を希望する人、また移植術により臓器提供を受けた人のこと)
 
支援団体など
NPO 特定非営利活動法人 日本移植支援協会
日本移植支援協会はレシピエントの臓器の機能回復・社会復帰を図るため、レシピエントとそのご家族に対する医療活動の援助を中心とした臓器移植支援に関する活動を行う非営利の法人です。一人でも多くの人の健康で幸せな生活を応援します。
 
特定非営利活動法人 はあとネット兵庫
 
この法人は、心臓病児者やその介護者に対して、医療・生活・教育の相談や支援、心臓病児の集団療育及び子育て支援に関する事業を行い、また、臓器移植患者支援又は臓器移植について、広く社会への普及啓発事業で福祉の増進に寄与することを目的としています。
 
社団法人 日本臓器移植ネットワーク
 
(社)日本臓器移植ネットワークは、臓器を提供してもよいという人(ドナー)やその家族の意思を生かし、臓器を提供してもらいたいという人(レシピエント)に最善の方法で臓器が贈られるように橋渡しをする日本で唯一の組織です。全国を3つの支部に分け、専任の移植コーディネーターが24時間対応で待機しています。(本部・3支部制は、平成14年7月1日より施行)
 
国際移植者組織 トリオ・ジャパン
 
トリオ・ジャパンでは移植医療を広く社会に定着させるために、 移植者が中心となって、講演やセミナー等、活発な啓発活動を行うとともに、 ファミリー・コーディネーターを育成して、患者及び家族に対する移植手術前、 術後のサポートを行っております。多くの皆様のご指導とご協力をお願いします。
  
  
   
みんなで救いたい&支えたい
みつみちゃんを救う会
和歌山県の井辺美摘ちゃんは、2004年8月に体調を崩し、その後の検査の結果「拡張型心筋症」と診断され、現在は、補助人工心臓により生命を維持していますが、この病気を治すためには、海外での心臓移植手術を受けるしかありません。一日も早く心臓移植が出来るよう、温かいご支援をお願い申し上げます。
 
  
  
  
これまでについて
※GNOLIFE/グノライフが以前お手伝いさせていただいたサイト
藤崎もえちゃんのページでした。
もえちゃんは手術が成功し、2003年5月5日付で救う会が解散。
ホームページも閉鎖されました。
  
中川貴保子ちゃんのページです。
貴保子ちゃんは、2003年1月14日永眠されました。
ホームページも閉鎖されました。
  
りゅうのすけ君は骨髄バンクでの適合者は無かったものの、さい帯血による移植を行なわれ、その後の経過も良く、少しずつ元気になっておられるそうです。(公式HPの2005年1月現在の近況報告より抜粋)
 
5歳の愛娘、彩香(あやか)ちゃんと家族のために、先天性門脈閉塞症という難病を克服しようと、海外での肝臓移植を決意した植田拓稔君は、2004年10月12日に移植手術が無事終わり、2005年3月9日に家族で、無事関西国際空港に到着しました。
  
  
HOME   グノサーチ     メール